外為ジャパンを使う上でのメリット、デメリット。

外為ジャパンを使う上でのメリット、デメリット。

こんばんは!

 

コミュニティ参加者の中でも、

FX取引に使用する証券会社をどこがいいか悩まれたり、

ご質問をくださる方がいらっしゃるので、今回も前回に引き続き僕がオススメする

FX取引の証券会社についてお話しさせて頂きます!

 

今回は『外為ジャパン』についてです。

 

『外為ジャパン』?

「どこの会社だろ?」と思われたそこのあなた!

今回の『外為ジャパン』という証券口座も、前回お話しさせて頂いた『DMM.com』さんで同じです!

正式名称は“株式会社DMM.com証券”

 

大手であり、よく耳にする“DMM.com”さん

・第一種金融商品取引業者

・第二種金融商品取引業者

・商品先物取引業者

等々もサイトの方にも表記されており、安心して利用していける証券会社のうちの一つだと思います。

 

日本証券業協会

日本投資者保護法

日本商品先物取引協会

一般社団法人金融先物取引業協会

一般社団法人第二種金融商品取引業協会

などと様々な協会にも加入されております。

 

『外為ジャパン』は、

口座開設手数料や入出金などの手数料が一切かかりません。

なのでリアルタイムで取引口座に、入金が反映されるクイック入金にも

対応しており手数料が無料です。

そちらのクイック入金に関してもパソコン、スマートフォンと

どちらの端末からも対応しており、多くの金融機関から可能です。

 

サポートに関しても充実しておりまして、

24時間の電話サポートをやっており、

夏時間は月曜日のAM7:00〜土曜日のAM6:50

冬時間は月曜日のAM7:00〜土曜日のAM5:50

と困ったことがあってもすぐに相談できる環境です。

LINEでの対応もやっているみたいでした。

 

取引金額についても1,000通貨と、少額から取引が可能となっております。

スプレッドに関しても最狭で0.2銭でした。

 

実際に僕が『外為ジャパン』の口座で、取引を行ってみたところ

シンプルで使いやすく、サポートの充実、なんといっても10,000通貨からしか

取引ができない証券会社が多い中での、1,000通貨から可能は嬉しいですね

初心者の方なんかにも向いていますね。

 

しかし、それとは反面、スキャルピングには向かないかなと思いました

キャッシュバックなどは良いと感じましたが、指標前のスプレッドがひどくて

指標は取れそうにないとも思いました。

 

今回も色々な面から証券会社を見て、

・1,000通貨の少額から始めたい人(初心者向け)

・手数料やサポートなどの取引環境を重視したい人、

・狭いスぷレッド幅での取引をしたい人、

という方には『外為ジャパン』はオススメできる証券会社だと思います!