LIGHT FXを使う上でのメリット、デメリット。

LIGHT FXを使う上でのメリット、デメリット。

こんにちは

 

いつもブログのご愛読ありがとうございます。

 

先週はイギリスのEU離脱の関係で相場が荒れる時もあり

取引についてもなかなか厳しい一面もありましたね。

そのような相場が荒れている時など、

厳しい時は、リスクヘッジとして取引を行わない

ということが最善策だと思います。

どうしても平日だと取引が行えてしまうので、

やりたくなってしまう気持ちもわかります。

僕にもそういう時期もありました。

ですが、それではリスクを伴ってしまうますので、

控えるようにしていきましょう!

 

前2回は取引のおけるローソク足の活用方法について

お話させていただきましたが、

今回はまたFX取引における

オススメの証券会社についてご紹介させて頂きます。

 

今回は、能年玲奈(現:のん)さんが印象的な

『LIGHT FX』についてお話しさせていただきます。

こちらは、トレイダーズ証券株式会社です。

日本証券業協会

金融先物取引業協会

第二種金融商品取引業協会

日本投資顧問業協会

等に加入されております。

 

サポートに関しては、

24時間体制でやっているみたいで

月曜日の午前7時から土曜日午前7時まで

電話対応をやっています。

 

24時間リアルタイムで取引口座に

入金が反映されるダイレクト入金も

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、

りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、

ジャパンネット銀行、などなど

約340の金融機関に対応していますので、

お気軽にご利用頂けるようになっていました。

 

肝心な取引についてはどうなのか?

『LIGHT FX』が選ばれる

3つのセールスポイントがありました。

一つ目は、最狭水準のスプレッド

二つ目は、水準の高いスワップポイント

三つ目は、約定処理能力の高さ

 

その他にも、初心者に向けで利用しやすい

取引手数料、口座維持、ロスカット、入金、出金、

様々な面での手数料が無料です。

 

取引についても1,000通貨からの取引にも対応しています。

 

初心者などに使いやすい反面、

取引の中では、チャートは売却のみ。

約定後の損切りや利確価格の変更は、

指定値が大きすぎるや小さすぎるということで、

できない場合もありました。

数値を変更していないにも関わらず、

変更ボタンを押したらエラーになるということもありました。

 

今回は『LIGHT FX』を利用してみての感想は、

・初心者や取引経験が浅い人

・どこの証券会社から取引を行うか考え中の人

・スワップポイントを活かした取引をする人

・取引コストを狭いスプレッドで重視していきたい人

 

そんな方々には、こちらの『LIGHT FX』

オススメ出来る証券会社と思いました。