勝てる手法は!? 強いインジケータとは!? 

勝てる手法は!? 強いインジケータとは!? 

こんにちは
いつもご愛読ありがとうございます

最近、またさらに冷えてきて、
雨はもちろん、みぞれや雪の降る日も増えてきております。

まだまだ寒い日が続きますが、外出される際は
服装など風邪をひかないようにお気をつけ下さい!

今回もよく質問で受ける内容の一つ
『勝てる手法・強いインジケータ』ついてお話させて頂きます。

始められたばかりの方やまだまだ勉強中の方などに
よく「勝ちやすい手法は何ですか?」や
「強いインジケータは何ですか?」と質問されることがあります。

RSI、ストキャスティクス、MACD、DMI、
一目均衡表、ボリンジャーバンド、移動平均線、、、

色んなインジケータがありますよね
皆さんは何を使われていますか?

正直、これ!と言って一番強いものなどは現状ではありません

時期やその時々の相場状況によって使い分けたりもする為、
通年で万能なものはないと僕は考えています。

同じインジケータや手法でも、状況に応じて数値を変えたり、
タイミングも変えたりすることもありますので。

なので、色んなものに手を出すのではなく
一番は一つのものを極める、使いこなせるようになることです。

はじめから、色んなものに手を出してしまっていると
それぞれが頭の中で混合してしまって
負ける原因にもなりかねません。

1つのものを使えるようになってきたら、
2つ目、3つ目と増やして覚えていければいいと思います。

「わかったつもり」となって
負けている方なども見受けられますので、
慎重かつ焦らず、確実にやっていきましょう!

もう一つ僕からアドバイスをさせて頂きますと、
それぞれのインジケータの性質や組み合わせ、
それに対しての相性なども勉強しておくといいと思います。

簡単な例をここで挙げさせて頂きますと、
メジャーなインジケータのトップ2とも言える
「RSI」と「ストキャスティクス」

この二つの組み合わせは、あまりよくありません。

あとは、メジャーなインジケータほど、
使っている人が多いということなので、
そこでのポイントのエントリーをしている
人数も多いということです。

それだと何が起こるのか?

単純にそこでの反発がずれたり、
更新がされやすくなるということです。

上手く予想通りハマって利益を出せればいいですが、
予想が外れるとメンタルが崩れる原因にもなりかねません。

メンタルが崩れてしますと利益の深追いしたり、
ロスカットのタイミングも
いつも通り冷静な判断が出来なくなる原因にもなります。

今後はインジケータについて、
それに伴ってインジケータ同士の
組み合わせ・相性なんかについてもお話させて頂こうかと思います。

投資に関して、
「これが100%勝てる」というものはありません。
エントリー、利益・損失に関しても全て自己責任。
その時期、その時の相場状況に対応していかなければいけません。

投資をやっていく中では、“臨機応変”と“自己流”の
二つの力は大切になってくると僕は考えております。

しかし、その二つも基盤ができているこそのものです。

その為にも結果、利益に焦らず、コツコツと基礎から固めていきましょう!

今後も皆さんのご質問や要望にも
お答えしていこうと考えております。

是非、コメントなどもお待ちしております。