投資は休むことも大切!?

投資は休むことも大切!?

こんにちは
いつもご愛読ありがとうございます

つい先日、ニュースでコロナウィルスの感染者
国内2人目が発表されましたね。

これをきっかけに一週間在宅勤務と言われている
会社員の方々もいました。

原因がまだはっきりとわかっていない
病気というのは本当に怖いですね。

ニュースで見て、自分は大丈夫と
他人事のように思わないで
皆さんも外出される際は十分にお気を付け下さい!

『投資は休むことも大切』

タイトルを見て
「どういうことだ!?」
と思われた方もいらっしゃるかと思います。

今回は僕から取引をする上での
ちょっとしたコツ、心掛けについて
お話させて頂きます。

投資、FXに関して
僕のブログを読んで下さっている方の
ほとんどが仕事を終えて帰ってきてからや、
バイトから帰ってきたから、
家事の合間、寝る前と
隙間時間にやられている方が多いはずです。

僕も昔はやらなければ、という衝動から
いつでもやってしまっていました。

その結果、損失を出してしまう。

そのような疲れている時や
頭が働いていない時に行ってしまうと
タイミングや臨機応変な
対応が必要な取引を行う中では
瞬時に動けるかということも
大切になってきます。

なので、元気な時に取り組むことべきです。

取り組むことは悪いことではありませんが、
むしり空回りしてしまうという時も
中にはありますよね。

スポーツや仕事・勉強に例えると
イメージが湧きやすいかと思いますが、

スポーツでも休みなく動き続けらた
良いパフォーマンスは出来なく、
かえって怪我を招いてしまったりしますよね?

仕事や勉強でも頭が冴えていない時に
やっても頭の中に全然入ってこなかったり、
効率が悪くなってしまい、
ミスを生む原因になりかねませんよね?

スポーツでの怪我、仕事などでのミス
それが取引では“損失”になってしまいます。

“負けて損失”よりも
気が乗らない時や、疲れている時は
お休みをしてやらないことです。

やらなければ損失がない!

その方が余程良いとは思いませんか?

疲れている時は休んで、
チャートを見て、勉強・観察をする日に
することを推奨致します!

そのようにやらない日の時の方が
冷静に見られることがあります。

そんな時に新しい発見が出来たり、
自分の課題を克服できる機械になるかもしれません。

休みことと怠けることは違います!

休むことは何も悪いことではありません。

利益を伸ばしたくてやりたい気持ちはわかりますが、
一番はその日・その時の自分の気持ち・コンディション
も大切にしていきましょう!